トップページ >フィッシングアイテム> ヘッドライトはジェントス(GENTOS)が良い

ヘッドライトはジェントス(GENTOS)が良い

ヘッドライトは、マゴチ釣りに限ることなく、
釣りの道具として、必需品となりますよね。

辺りが暗い状況であれば、ライトの光は、どの光も、
それなりに、明るく見えますが、単に「明るい。」
ということだけでは、ヘッドライトとして不十分です。

「単に明るい」ということではなくて、
「圧倒的に明るい」というヘッドライトでなければいけません。

手元を明るくするのはもちろんのこと、
百メートル先まで明るくすることができるヘッドライトであれば、
暗闇であっても安心して、釣りを行うことができます。

百メートル先まで明るくするとなると、
相当強い光を出す機能が必要になり、電池を何個も使って、
消耗が激しく、ヘッドライト自体の費用が高いのでは?
と思ってしまいますが、そうでもありません。

今のヘッドライトは、高機能でありながら、
コストパフォーマンスは抜群に良いです。

参考までに、私が使用をしているヘッドライトを紹介します。

GENTOS(ジェントス)デルタピーク DPX233H
icon

ご覧の通り価格は2000円ちょっとですが、
レビューに、書かれている通り、
圧倒的な明るさと、抜群のコストパフォーマンスです。

ヘッドライトにかける、予算の都合があると思いますが、
ジェントス(GENTOS)は、間違いないヘッドライトです。
中でも、私が使用をしている、
GENTOS(ジェントス)デルタピーク DPX233Hは、
釣りに使用をするのはもちろん、災害時などでも、
抜群の効果を発揮するヘッドライトです。

GENTOS(ジェントス)デルタピーク DPX233H
icon