トップページ > ポイント

ポイント

マゴチが釣れる時季

魚には、それぞれ、釣りやすい時季があります。

年間を通して、狙うことができる魚であっても、
時季によって、数が増減するので、釣果にバラつきが出てきます。

せっかく釣行をするのですから、ターゲットにしている魚が、
釣れやすい時季に釣行をするのが釣果を上げるための基本ですよね。

では、「マゴチ」の旬とはいったいどの時季なのでしょうか?

答えは、

マゴチの旬は、
初夏から晩秋と言われています。

「照りゴチ」と言われるほどに、マゴチは夏の魚です。
真夏の太陽がカンカン照りの時が、マゴチがもっとも釣れる、
シーズンになります。

夏の時季はマゴチが浅場に近寄ってくる数が上がり、
ルアーで掛かる確率が高くなります。
1本釣れれば、2本目も同じポイントですぐ掛かるほどに、
マゴチは群れで動き、同じポイントに、何匹も固まっています。

マゴチの数を狙うのでしたら、夏から秋が良いでしょう。
シーズン中のマゴチの型は、40cmから50cmが主流です。

大型のマゴチを狙うのでしたら、12月くらいでしょう。

夏の魚であるマゴチは、実は、冬でも釣れます。

もちろん、夏よりは数は落ちますが、私の経験から、
冬に釣れるマゴチには大型が多いと感じます。