トップページ >ロッド・リール> マゴチをサーフから釣るためのロッドその1

マゴチをサーフから釣るためのロッドその1

マゴチをサーフから釣るためのロッドは、ある程度、
重いルアーを、背負うことができるロッドであれば、
良いと思います。

もちろん、操作性という意味では、
いくら重いルアーを背負うことができるからと言って、
投げ釣り用のロッドではルアー釣りには向いていないですよね。

あくまでも、ルアー用のロッドで、
ある程度、重いルアーを背負えるロッドを使用します。

参考までに言いますと、
私が、マゴチをサーフから釣るために使用をしているロッドは、
シマノのディアルーナ s1006mです。

ディアルーナ s1006mのスペック
icon

ディアルーナ s1006mのスペックをご覧になるとわかりますが、
サーフでは、周りに障害物がない分、
ロングレングス(3m20cm)であっても、
おもいっきり振り切りことができます。

そして、背負えるルアーウェイトの幅が広いほど、
広範囲を攻めることができます。

3m20cmもレングスはなくても充分ですが、操作性、価格面、
耐久性と総合的にみると、ディアルーナ s1006mは、
サーフでは、扱いやすいロッドであり、
デカイ魚を掛けても、パワー負けすることは少なく、
対応力のあるロッドです。

マゴチをサーフから狙う際に使用をするロッドは、
ディアルーナ s1006mを候補にいれてもよいでしょう。

ディアルーナ s1006mのスペック
icon