トップページ >ロッド・リール> マゴチをルアーで釣るためのタックル

マゴチをルアーで釣るためのタックル

マゴチをルアーで釣るためのタックルの基本は、
シーバスをルアーで釣るためのタックルと同じです。

もちろん、サーフと乗り合いとではタックルは、
違ってきますが、このサイトでは、サーフ(砂浜)から、
マゴチを狙う際について解説をしているので、
サーフからマゴチを狙う際のタックルを紹介していきます。

まず、参考までに、私がサーフでマゴチを狙う際に、
使用をしているタックルを紹介します。

ロッド:シマノ(SHIMANO)
    ディアルーナ S1006M

リール:シマノ(SHIMANO)
    AR?Cエアロ CI4+4000XG

ロッドは9フィート以上であれば、扱いやすいと思います。
リールは、4000番を使用することで、ラインの巻き取りが、
楽に、早く行うことができます。

サーフで使用をするルアーは主に、ミノー系のルアーですが、
ワームやメタルジグ、鉄板系ルアー、ブレード系ルアーなども、
場合によっては、有効ですので、40g前後のルアーを、
簡単に振り切ることができるロッドを選択すると、
ある程度、幅広くルアーを投げることができるので、
攻めの幅が広がります。